学生生活

兵庫県立淡路景観園芸学校の学生は、3つの課程に分かれて日々学んでいます。

◎専門職大学院課程:兵庫県立大学大学院

緑環境景観マネジメント研究科 専門職大学院課程では、すぐれた景観をそなえ、自然と調和した緑豊かな都市や地域を実現していく「緑環境景観マネジメント技術者」を育成しています。
基本となる理論と技術を身につけるため、講義だけでなく演習を通して、
「緑による環境・景観のプロフェッショナル」となることを目指します。

◎園芸療法課程

園芸療法課程では、医療・福祉・造園・教育などの分野で活躍する兵庫県知事認定
園芸療法士」を育成しています。
農業・園芸、医療、福祉、園芸などの学習・実戦経験のある方を対象に、集中的に園芸療法に必要な知識や技術を教授し、園芸療法の実践者として活躍できる能力を養います。

◎生涯学習課程

生涯学習課程では、兵庫県内の各地域で花や緑を活かした地域づくり・まちづくりに取り組んでいく人材である「まちづくりガーデナー」を育成しています。
生涯学習過程には、人々の多様な学習ニーズに対応するため、次の4つのコースが設定されています

◇花と緑のまちづくりの技術と知識を学びたい方へ…「まちづくりガーデナーコース」

◇専門的な知識と技術でボランティアと行政の間に立ち、地域の専門家として活躍したい方へ……「緑のまちづくりアドバイザーコース」

◇景観園芸に関する最新・先端の技術を身につけたい専門家・実務者の方へ……「景観園芸専門講座」あるいは「兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 科目履修生・聴講生等」

広告